CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
水素水について
0
    「水素水」がブームになっていますね。ペットボトル入りのものから、水素水を作る装置、さらにはサプリメントに至るまで、様々なものが出回っているようです。
    ブームのきっかけとなったのは、2007年、日本医科大学の太田教授が、水素を溶け込ませた水に活性酸素を除去する作用があることをアメリカの科学雑誌に発表し、新聞やテレビなどに広く取り上げられことにあるようです。その後、芸能人が愛用していることも話題となり、ブームに拍車がかかったのでしょう
     ただし、「水素水」というものはけっして真新しいものではなく、実は、以前から普及していた電気分解を応用した整水器から作られる「アルカリイオン水」と同じものなのです。
    では、水素水のどのような作用が健康に良いと言われているのでしょうか。水素水は別名「還元水」といわれるように、そこに溶け込んでいる水素分子や原子状水素には「抗酸化」=「身体のサビを抑制」する作用があると考えられています。身体のサビは、活性酸素によりDNAが傷つけることであり、老化や多くの病気を引き起こす大きな要因となっています。その活性酸素を還元、除去することにより、老化現象やそれに伴う様々な生活習慣病の予防や改善に効果があるとされているのです。
    古来、フランスのルルドの泉をはじめ、飲むだけで病気が治るとして多くの人が訪れる、いわゆる「奇跡の水」と言われるものにも、多くの水素が含まれていることが判ってきました。
    医学界においても、水素を治療の補助として使用する医療機関が徐々に増えてきており、様々な臨床例の発表も行われています。
    ただし、現在のところ、何故水素水が健康によいのか全てが解明されたわけではなく、
    水素だけで病気が治る等の過度の期待は禁物です。また、水素を謳った市販の商品の中には、ブームに便乗した粗悪なものもあるので注意が必要です。
     水素水も所詮は水であり、過度な水分補給は胃腸や腎臓に負担をかけ、東洋医学でいう「水毒症」の原因となり、様々なアレルギーや神経痛、冷え、疲労体質、肥満等の要因となります。「過ぎたるは及ばざるが如し」です。
     
    | 水素水 | 11:45 | - | - | pookmark |
    | 1/1PAGES |